anything ≒ objection

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.11.24 Saturday ... - / -
自己嫌悪?肯定?(クエスチョン・マークの乱舞)
もうあしたは朝はやいのだし、眠りたいのだけど、何しろ書かないと落ち着かないので、ひとことだけさらっと書いておきたいとおもう。いつからはじまったのか知らないけれど、高島屋タイムズスクエアのクリスマスイルミネーションがはじまっていて、それをみて、ああもう年末商戦。とがっくり肩を落としたい気持ちになった。もう今年もおわる。何一つ叶えられずに、終わる終わる終わる!それがなんだかかなしかった、そういうかなしいという言葉とおなじくらいに空っぽだった、何もなくて、それがやっぱりかなしかった。手にいれたいものはたくさんあるのに。お金で手にはいるものではなくて。なんでみんな、イルミネーションとか、電飾パレードをみて、かなしくならないんだろう?本当にほしいものなんてみんなないのだろうか?わたしは欲張りなのか。じゃあどうしてみんな、嫌なことを我慢して生きていけるの?お金で満たされるから、なのかな。ああ。どこの中学生の焦燥でしょうかこれは。いつから何の我慢もできない自分になったのだろう。接待とも呼べる徹夜飲み会からこっそり抜け出して帰ってきたわたし。もう寝よう。
2007.11.17 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
2007.11.24 Saturday ... - / -
#Comment








#Trackback
Trackback URL: http://hocusxpocus.jugem.jp/trackback/158
<< NEW | TOP | OLD>>