anything ≒ objection

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.11.24 Saturday ... - / -
ワナ・ビー・ハッピー
川上未映子の『乳と卵』が読みたいばっかりに文學界12月号を休憩がおわる5分前くらいに小走りで買いにいって、うわあやばい読むのたのしみ。ってにまにまして、帰りは帰りでananにインタビューがのっているとかいうから、表紙の宮崎あおいちゃんの笑顔があまりにもきらきらしているのにつられておもわず買ってきた。わたし24年間生きてきてananを手に取るのがはじめてっていう驚愕の事実。買うのはなんだかどきどきしたのだけれど、だって、「幸運力」アップエクササイズ!ですよ、いまのわたしに一番足りていないものっていったらどう考えても「しあわせを呼びこむちから」以外には考えられず、これはもうおかしな影を背負ってるんじゃないか、というかむしろくすんでいるんじゃないのかしらん自分、っていう話で、そりゃanan買うよね、買うしかないよね。っていうはなし。川上未映子のインタビューは「ラッキーガール!」みたいな取り上げられかたで半ページくらいで、ちいさなものなのだけど、作家としてデビューするに至るまでの道のりが涙でる。そして、「”ご活躍ですね”と称賛される人のほとんどが、”私にはこれしかできないんだ”と無心でもがいているだけだと思います、きっと」この一言がなんだかもうずしんと、ずしんとくる!この一言だけでわたしの幸運力はいくらかレヴェルアップにちがいない!無心でもがく!って、いうかんじ。
って、ここまで夜眠るまえに書いたのだけどインターネットの具合がわるくなって更新できなかった。今朝は今朝で防音設備のない大家宅からピアノがうるさくってうなされるようにおきたし(4時間しか寝てない)ストレスの限界で胃がいたすぎるのでもう家賃はらわない、電話がかかってきたら逆ギレしてみる、いかに大家宅が迷惑かっていう日記も紙につけはじめた。ものすごい苛立っているいま!家賃はらわないで貯金してひっこしてやる!幸運力とはほどとおい気持ち。でも深夜1時まで働いて帰ってきて、何この仕打ち?
2007.11.16 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
2007.11.24 Saturday ... - / -
#Comment








#Trackback
Trackback URL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>